腕脱毛が安くてオススメのサロンってどこ?

脱毛サロンで脱毛を行いたい、と考えておられる方は多いかと思います。

けれども、最近は、とても多くの脱毛サロンがあり、どの脱毛サロンで、どこを脱毛すれば良いのかわからなくなっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は腕脱毛について、どの脱毛サロンで施術を受ければ良いのか、ということを調べてみました。

最近人気の「エピレ」では、腕脱毛のみを合計6回行う場合、その料金は26,400円。ヒジ上・下共に同じ料金です。

また、エピレと同じく人気のTBCでも、ヒジ上・下の料金は、それぞれ26,400円。

この料金で腕脱毛が出来るなら、とても安いなあ…と思っていたら、最安値を発見しました。

ジェイエステティックは、ヒジ上・ヒジ下の脱毛:同回数で、何と24,000円!

キャンペーン利用などが無く、腕脱毛のみをお得にしたい!という方には、ジェイエステティックが良いかも知れないですね。

もしもキャンペーンを利用して脱毛をしようかな…、と思う方がおられましたら、「エピレ」と「エステティックTBC」が良いかも知れません。

エピレの場合は、全身19箇所から2箇所を選んで脱毛をする、というキャンペーンがあるのですが、その価格が何と500円!格安ですよね。

どこで脱毛を行えば良いのかわからないけれど、脱毛してみたいな…なんていう方にもお勧めです。

また、エステティックTBCの場合、全身18箇所から自由な部分を選んで脱毛が出来るプランを、なんと1000円で受けることが出来ます。

通常の価格が6480円なので、なんと84%オフ、ということになりますね。

破格です。

また、もしも腕以外の脱毛も行ってみたいな…と考える方には「脱毛ラボ」か「銀座カラー」のキャンペーンを利用するのも良いでしょう。

銀座カラーでは、お試し全身脱毛が1回300円という、これまた激安価格で施術を受けることが出来てしまいます。

一方、脱毛ラボでは、月額制の全身脱毛コースが、初月無料、という太っ腹キャンペーンを行っています。

勿論カウンセリングも無料。

これは試してみたくなりますよね。

どの脱毛サロンにも特色があり、受けてみたいコースがありますね。

あなたは、腕の脱毛をどのサロンで行いますか?

腕脱毛のメリット・デメリットについて

ムダ毛は、おしゃれを楽しみたい女性にとっては大敵。

ですから、多くの女性の方は脱毛を行うのですが、特に脱毛サロンで腕の脱毛を行う場合、一体どんなメリットがあるのでしょうか?

腕の脱毛、というのは、自分で処理するのはなかなか難しいですよね。

脱毛範囲が広い上に、ヒジなどの部分は、カミソリで剃ると傷や怪我のリスクが高いし、自己処理で脱毛を行うと、再びムダ毛が生えて来るまでのスパンが非常に短いです。

お肌に優しく、かつ、きれいに素早く脱毛出来るのがレーザー脱毛なんですよね。

そんなレーザー脱毛で腕のムダ毛を一網打尽にすると…。

女性のお肌、というのは、比較的白さがありますよね。

それに対して、ムダ毛、というものは、黒いです。

このムダ毛が腕全体にあると、どうしても腕の印象が暗く、くすんだような感じに見えてしまいます。

しかし、そのムダ毛を脱毛すると…。

それだけでお肌のトーンがワントーンアップし、何もしなくても美白の効果を得ることが出来てしまいます。

よく脱毛サロンを利用した方が「肌が白くなった」とレビューなどで書いているのをネットで見るのですが、ムダ毛が無くなることによる視覚効果、というものも、ワントーン明るくなった、ということの理由なのかも知れませんね。

また、腕の脱毛を行うと、やはり単純に半袖やノースリーブなどを気軽に楽しむことが出来ます。

二の腕などがムダ毛でいっぱい、だと、どうしても勇気を出してノースリーブなどを着たりすることが億劫になってしまいます。

女性が気軽におしゃれを楽しむきっかけに繋がるのですから嬉しいですよね。

また、脱毛サロンで脱毛を行うと、次のムダ毛が生えて来るのが遅くなります。

そして、その生えて来たムダ毛も、脱毛施術を重ねるにつれて、細く薄いものになってきます。

つまり、自己処理の手間を大きく省くことが出来る、というわけなのですね。

わずらわしい毛抜やカミソリ、除毛クリームなどに頼ることなく、腕をツルツルに保つことができちゃうんです。

そうそう、脱毛サロンで脱毛をすると、脱毛後のお肌の手触りがとても気持ちいいのもメリットの一つかも知れませんね。

是非脱毛サロンで腕の脱毛を、試してみてくださいね。

脱毛サロンによっては無断キャンセルや遅刻はペナルティの対象になることも!

安価に、しかもかなり確実に脱毛を行うことが出来る「脱毛サロン」。

最近は、1回の脱毛料金が1000円を切るキャンペーンを行っている脱毛サロンもあり、脱毛サロンユーザーはこれからもどんどん増えていくことが予想されますね。

料金が安くなりつつある、ということは、脱毛サロンへの敷居も、随分低くなった、と思うことしきりなのですが、それでも、脱毛サロンは、時間をかけて施術を行う場所。

利用する人は、あなただけではありません。

ですから、利用を行うあなた自身も、常識・良識を持って脱毛サロンを利用しなくてはなりません。

例えば、予約をしている時間を20分ほど遅れてしまった。

「ちょっとぐらいいいだろう」と思いがちですが、脱毛サロンの方でも、機材や消耗品の用意などで労力を割いています。

あなたが予約時間に遅れてしまうと、脱毛サロンサロンも、次のお客様の対応があったりするし、何よりあなたの施術時間が短くなり、満足の得られる施術をきちんと行うことが出来なくなってしまうのです。

脱毛サロンの中には、遅刻をすることで、罰金…などのペナルティを課している店舗があります。

また、当日施術のキャンセルを行った場合、キャンセル料を徴収する脱毛サロン店もあります。

因みに、こういったペナルティに関しては、施術の契約を行う「契約書」に、必ず明記してあります。

「自分の通う脱毛サロンではどうだっただろうか」と、ふと疑問に思われた方は、契約書を見なおしてみましょう。

きっとその中に規約事項として掲載されているはずです。

これらのことから、脱毛サロンを利用する際は、自分の予定をきちんと見ておき、ドタキャンを行うことが無いようにする、ということ。

また、どんな理由であれ、遅れたり、キャンセルをする、という場合は、必ず連絡を入れましょう。

何も伝えずにキャンセルをすることこそ最もしてはならないことです。

また、予約の時間に間に合うよう、予約を入れた当日は、時間に余裕を持って出かけること。

不測の事態が起きても柔軟に対応出来ますもんね。

規則やルールをしっかり守って、脱毛サロンを快適に利用していきましょう。

元々、色黒や地黒の人は脱毛レーザーでの脱毛だと、効果が弱まってしまうかも!

最近は、脱毛サロンのCMや広告を、テレビや町の至る所で見ることが出来ますね。

安価で、かつ確実に脱毛を行うことが出来る脱毛サロン。

安定した人気を誇っていますが、この脱毛サロンには、どんな肌の方でも施術を受けることが出来るのでしょうか?

例えば、肌の色が黒っぽい方はどうなのでしょうか。

結論としては施術は可能なのですが、脱毛の効果があまり出ないかも知れません。

それが何故か、ということを紐解くには、まず脱毛サロンの「レーザー脱毛」の仕組みについてご説明しなくてはなりません。

レーザー脱毛に使用しているレーザーは、「メラニン色素」に反応をします。

ムダ毛の黒い色は「メラニン色素」そのもの。

レーザーはこのメラニン色素に反応をし、光から熱へと変わるのです。

その熱によってメラニン色素(=ムダ毛)を破壊、脱毛へと導く、というわけなのです。

この仕組を踏まえると…。

肌の色の黒い方には、色白な方と比べると、皮膚にメラニン色素が多い、ということが言えます。

メラニン色素がお肌に多いと、同じくメラニン色素の多いムダ毛と見分けがつきにくい。

脱毛の効果が薄まってしまうのです。

脱毛の効果が薄くなるだけではなく、お肌のメラニン色素にも、レーザー光線は「熱」を与えてしまうかも知れません。

そうなると、皮膚が炎症を起こしてしまったり、ヤケドを起こしてしまう…ということになってしまいます。

ですから、肌の白い方でも注意したいのが、美白をしっかりと日常から行う、ということ。

また、日焼けをしない、ということも大切です。

自分のお肌を守るためにもしっかりとケアを行いましょう。

また、元々肌の色が黒い…、でも、脱毛を行いたい、という方は、「電気脱毛」をお勧めします。

こちらの脱毛方法では、メラニン色素に反応することはありませんので、安心して脱毛を行うことが出来ます。

また、どんな産毛でも、白髪でも、確実に脱毛を行うことが出来るので嬉しい限りですよね。

肌の色が黒いから、脱毛サロンで脱毛は出来ないかも…、と思っていた方、脱毛は可能です。

是非脱毛サロンでムダ毛のないつるつるのお肌を目指してみて下さいね。

敏感肌の人や子供でも安心して脱毛出来るハイパースキン脱毛について

インターネットで脱毛についての検索を行うと、レーザー脱毛を主体とした脱毛サロンばかりがヒットします。

世の中においての「脱毛」の概念は、ほぼレーザー脱毛なのか、というと、最近はそうではないようです。

レーザー脱毛は、確かにムダ毛が生えにくくなりますし、施術時間も短い。

コスパはとても良いのですが、痛みを伴うものが多い、ということと、肌の弱い方は脱毛が出来ない、という点がネックです。

昨今では、子供も、昔に比べるとおしゃれに気を使います。

また、幼心ながら、体毛が濃い、ということでからかわれた方も多いのではないでしょうか。

今まで、脱毛サロンでは子供の脱毛は不可でした。

痛みがあるということと、皮膚が大人に比べて弱いので、炎症などのリスクは避けられなかったからです。

しかし、現在「ハイパースキン脱毛」という脱毛方法が登場したことにより、脱毛界の歴史が塗り替えられることとなりそうです。

この「ハイパースキン脱毛」というのは、ムダ毛が生えてくる「因子」に光を当てます。

この因子に光を照射すると、それによって発毛を抑えることが出来るのです。

メラニン色素を「破壊」するレーザー脱毛は、破壊という行為があることから、どうしても痛みはあるのですが、この「ハイパースキン脱毛」は痛みがありません。

体感温度が36度の光なので、熱く感じることもありません。

また、皮膚に働きかける光ではないので、ヤケドや炎症などのリスクも無いのです。

皮膚への影響が無い、ということは、勿論子供でも脱毛を受けることが出来る、ということになりますね。

思春期などは、特に身体の問題について深刻に考えてしまいがち。

でも、この脱毛施術を受けることが出来るなら、とても安心だし嬉しいですよね。

皮膚に優しいので、無論大人の方で皮膚に心配を抱えておられる方でも安心ですね。

デメリットとしては、無いに等しいのですが、このハイパースキン脱毛を取り扱っている店舗が現在少ないということ。

また、現存のレーザー脱毛に比べると、若干費用が高い、ということでしょうか。

店舗はこれからどんどん増えてくるでしょうし、それに伴って料金も少しずつ安価なものが出てくるのではないでしょうか。

今一番注目したい、ハイパースキン脱毛。是非お近くで取り扱っているサロンが無いか、チェックしてみてくださいね。

豆乳ローションは抑毛の効果があって、肌もモチモチになるのでオススメです★

現在、世の中には、本当に様々な脱毛方法が存在していますが、最近人気上昇中の脱毛方法が「豆乳ローション」による脱毛。

スーパーで販売されているあの豆乳を使ったローションが、一体どんな働きで脱毛にまで至るのでしょうか?

まず、豆乳に含まれている「大豆イソフラボン」という成分はご存知でしょうか。

この大豆イソフラボン、なんと、女性ホルモンである「エストロゲン」に似た働きをする、ということで知られている成分です。

エストロゲンに似たこの大豆イソフラボンを塗ることで、ムダ毛に対する男性ホルモンの影響が弱まります。

このことから、濃く太い毛が生えにくく、ムダ毛も薄くなっていくのです。

そんな凄い働きを持つ豆乳ローション、現在市販も多くされているようなのですが、実は簡単に手作りすることが出来るのです。

その材料ですが…、まず、市販の無調整豆乳・500mlと、レモン・2個、消毒用のアルコール・60mlを用意しましょう。

無調整豆乳は、大豆固形分が8%以上のものを選んで下さいね。

まず、豆乳を弱火にかけます。

そのまま、豆乳の温度が60度位になったら、レモンの絞り汁を加えます。

そのままかき混ぜて、固まりそうになったな…と目視でわかる位になったら、消毒用アルコールを加えて再び混ぜます。

最後に、清潔なコットンタオルとキッチンペーパーでこれを濾したら出来上がり。

とても簡単ですよね。

現在は「パイナップル豆乳ローション」というものもあるみたいです。

こちらもかなり脱毛効果が高いみたいですよ。

このローション、効き目があるようなのですが、その効き目には個人差がある、ということ。

即効性が無いので(毛穴から浸透し、徐々に毛を細く、生えにくくする作用がある)、急に脱毛が必要になった…という時などには使えません。

でも、自然成分から出来ている、ということで、お肌にはとても優しいのがポイントです。

ムダ毛が生えにくくなると共に、お肌もワントーン明るくなりますし、シミが薄くなった、という方もおられるようです。

皮膚が弱く、脱毛がなかなか出来ない…というような方にお勧めの脱毛方法、それが「豆乳ローション」です。

脱毛クリームを使ってムダ毛を処理するなら、パッチテストは必ず行っておこう

女性の方なら、色んな脱毛方法を試されたことがあるのではないでしょうか?

カミソリ、毛抜き、脱毛ワックス…など、脱毛は本当に色んな方法があるのですが、「脱毛クリーム」というものは使われたことがあるでしょうか?脱毛クリームとは、一体どのようにして使うものなのでしょうか?

脱毛クリームは、厳密には「除毛クリーム」と言います。

毛を抜くのではなく、見えているムダ毛をクリームによって取り除くので「除毛クリーム」という名称なのです。

この除毛クリームはアルカリ性。

この成分によって、ムダ毛を溶かすのです。

実際の使用方法ですが、多くの除毛クリームは、ムダ毛の上に厚めに塗り、少し時間を起きます。

メーカーによって放置時間はまちまちなのですが、大体10分から15分位。

塗ってから、スマホでゲーム等をしているとあっという間に過ぎていく時間ですよね。

放置時間が過ぎたら、後は流すだけ。

たったの2ステップという手軽さは、最大のメリットかも知れません。

ムダ毛が溶けて無くなるので、お肌はツルツル。

クリームによっては保湿成分が配合されているものもあるので、お肌のケアも簡単に行うことが出来そうですね。

まさに良いことづくめ、といった印象の除毛クリームですが、やはりデメリットもあります。

「除毛」で、目に見えるムダ毛のみをなくしている為、再びムダ毛が生えてくるまでのスパンが短い。

刺激臭が多少あるし、カミソリよりはお肌に優しい除毛クリームですが、炎症を起こしたり、肌荒れを起こしたりすることもあります。

また、価格も安いものでは無いので、コスパで言うと悪い方なのではないか、と思います。

手軽で簡単な分、ムダ毛を根治する、ということは出来ない除毛クリーム。

それに比べると、脱毛エステで脱毛を行った場合、お肌を傷つけるリスクは格段に減ります。

また、新しいムダ毛が生えてくるまでのスパンも、除毛クリームに比べると長いです。

やはり脱毛エステで確実に脱毛を行った方が、自分のお肌にも、お財布にも優しいのではないでしょうか。

脱毛を検討されておられる方には、脱毛エステをお勧めします!

電気脱毛(針脱毛)だと永久脱毛が可能になります!

女性の皆さんならば、脱毛について興味を持つことは少なくないのではないでしょうか?

現在、自己処理で行う脱毛方法に加えて、脱毛サロンで行っている、「レーザー脱毛」というものがありますよね。

それとは別に「電気脱毛」という脱毛方法がある、というのはご存知でしょうか?

今回はこの「電気脱毛」という脱毛方法について説明をしてみたいと思います。

電気脱毛とは、「プローブ」と呼ばれる針を毛穴の一つ一つに差し込み、そこに電気や高周波を流して脱毛を行う方法のこと。

このプローブと呼ばれる針は、直径0.05ミリから0.15ミリという細さ。

「毛穴に針を差し込む」と聞いて、ヒヤリとする方もおられるかも知れませんが、これだけの細さの針ならば安心ですよね。

流した電気や高周波は、ムダ毛の毛根を破壊します。

これにより、ムダ毛を根こそぎ脱毛していく、というものなのです。

ところで、「電気脱毛は『永久脱毛』が出来る」と言われていますが、これは本当なのでしょうか?

本当に「永久」か、と、厳密に言えば、実はそうではありません。

全ての可能性に100%、という文字が無いのと同様に、ムダ毛の脱毛にも「永久」という言葉は、本当は無いのです。

しかし、脱毛サロンのレーザー脱毛に比べると、「限りなく『永久』に近い脱毛を達成することが出来る」ということで、この電気脱毛では「永久脱毛が可能だ」と言われているのです。

脱毛サロンのレーザーでは、メラニン色素に反応をして脱毛を行うことから、メラニン色素の多い「色素沈着」を起こしている皮膚には脱毛施術が出来ない、ということがあります。

しかし、この電気脱毛は、メラニン色素のあるなしにかかわらず、毛穴一つ一つに針を差し込んで脱毛、という方法なので、色素沈着を起こしている皮膚にも脱毛施術が可能なのです。

また、メラニン色素の有無を問わない、ということから、白髪などの脱毛も可能。

とても素晴らしい電気脱毛なのですが、一つ一つの毛穴に針を差し込む、ということから、施術には時間がかかってしまいます。

また、施術回数や期間も、通常の脱毛よりも長くなりますし、その費用もそれに比例して高くなります。

メリット・デメリットをよく見て、電気脱毛の施術を受けるようにしてみて下さいね。

腕脱毛は紫外線が少なくて、長袖を着ている冬が特におすすめ♪

腕の脱毛は、おしゃれな女性の皆さんならば、やはり施術を受けたい!と考えるものなのではないでしょうか。

夏などは、腕の露出部分が多い服を着る、ということになりますよね。

Tシャツ、タンクトップ、キャミソール…などなど。

そんな時に、腕のムダ毛があるというのはやはり魅力が半減してしまいます。

腕の脱毛は、脚などに比べると範囲が狭く、自己処理でもで脱毛がしやすそうな印象を受けるのですが、実はなかなか難しいです。

特にヒジ周辺の皮膚は薄く、骨の硬い部分でもあるので、カミソリなどで処理を行うのは危険も伴うし、止めておいた方が無難です。

きれいに脱毛を行うならば、やはり脱毛エステで脱毛を行うことをお勧めするのですが、腕の脱毛を行うのは、夏よりも冬にしておいた方がいい、ということを、皆さんはご存知でしたか?

冬は、長袖を着ていることが多いですよね。

肌を露出する期間が迫っておらず、焦らずゆっくり脱毛を行うことが出来ます。

夏頃には、つるつるピカピカの腕を他の人に披露することが出来ますね。

また、冬は他の季節に比べると紫外線が弱い、という点もポイントです。

夏は、日焼け止めを塗っていても日に焼けてしまうことが多いですよね。

脱毛サロンでは、皮膚の中にある「メラニン色素」に反応をする光線を使用しています。

ムダ毛の「メラニン色素」の部分に反応し、そのメラニン色素を破壊することで脱毛を行う仕組みになっています。

しかし、日焼けをしてしまうと、皮膚の中にもメラニン色素は増加していきます。

脱毛サロンの光線が、そのメラニン色素に反応してしまうと…。

皮膚がただれたり、ヤケドのようになってしまう、という事態に…。

ムダ毛はおろか、お肌のコンディションさえも最悪になってしまう、というわけです。

夏も冬も、脱毛施術にかかる時間というのは全く変わりません。

同じ時間をかける中で、効率的に脱毛を出来るのは冬ならば、やっぱり冬に脱毛を行うべきだと思います。

また、いずれにせよ、脱毛施術を受けた後は、必ず保湿を行うなど、ケアは必要です。

美しい、つるつるの腕を目指すためにも、冬に脱毛サロン、是非お勧めします!

腕の脱毛はまとめて一気に終わらせて、様々なファッションスタイルを楽しもう♪

夏になると、半袖やノースリーブなど、肌の露出がとても多くなる時期です。

そんな時にやはり目がいくのは、腕。

いくらかわいいTシャツやタンクトップを着ていても、ムダ毛が残る腕では、おしゃれも半減してしまいます。

勿論、女子力も高いとは言えません。

腕のムダ毛は、その範囲も狭い為、処理のスピードも早いのですが、自分でカミソリなどで処理をするには少し難しい部位でもあります。

例えばヒジ。この部分は、自分からもよく見えない部分ですので、カミソリで処理をしていたら、誤って怪我をしてしまう場合があります。

そうなると、傷が目立って、これもまた「キレイ」からは遠ざかってしまう、ということになります。

早く、しかもキレイに無駄なく脱毛を行う、となると、やはり脱毛サロンをお勧めするのですが、もしも腕の脱毛を行う場合は、サロンの「脱毛部位」に注意をしてくださいね。

インターネットで大手の脱毛サロンを幾つか検索した場合、多くは「両ヒジ上・両ヒジ下」なのですが、その場合、両ヒジ上の範囲はどこからどこまでなのか、両ヒジ下はどこからどこまでなのか…ということをよく確認しておいた方が良いでしょう。

自分の考えていた部位の範囲と、脱毛サロンで扱っている範囲とが違う、ということになると、脱毛する範囲を広げたりしなくてはならないので、面倒です。

また、両ヒジ上と両ヒジ下のコースが別で、料金も違う場合、お金がかかるから、とか、時間が無いという理由で、どちらかだけ脱毛を行う、という方も少なくないようです。

しかし、この方法だと、どちらかがつるつるでどちらかに産毛が残ってしまう、という、とても中途半端な見た目になってしまい、結果的にお肌の見せ方で損をしてしまう、ということになりかねません。

出来れば、両方の部位をしっかり脱毛して、つるつるの腕で夏を迎えた方が良いかと思います。

また、腕のムダ毛の濃さや太さは個人差が大きいです。

インターネット検索などを駆使して、効率よく、しっかり脱毛が出来る脱毛エステを選ぶと良いでしょう。

どんな服も着こなせる、つるつるの腕を目指して、良いエステ選び、出来ると良いですね。